FC2ブログ

スポンサーサイト

こころのグリーンルームのご紹介

今まで解決できずに一人で抱えてきた悩みやトラウマ、怒りや悲しみ、傷つきはありませんか?そうしたことから生じる嫌なことばかり繰り返し頭をめぐる、、自分を責めてばかりいて自己肯定感がもてない、睡眠が上手くとれない、身体のあちこちが痛かったり、重かったりなどの心身の不調は、あなたが自分の人生を楽しむことをできなくさせているでしょう。カウンセリングであなたの様々な悩みを解決して、あなたがまた豊かな人生を歩...

広がる世界

新しい相談者さんが来ると 私はまた、新しい世界に出会う。私が知らなかった価値観、その人が出会った人たち、その人を育てた両親、周りの友達、そしてまた、その人たちの世界、生き方...を見る。 相手のおしゃべりとその人の目を通して違う世界を感じることができる。 自分一人だと絶対関わらなかった聞かなかった2chのこととか。政治の世界とか。ツイッターの炎上話とか面白い。 その人の職場がどんなものか、職場で一緒に働...

クレヨン療法の手順3

今回は何らかのこころのわだかまりがあって流す場合です。言葉の表現そのままのワークをします。1.こうして、.ぐるぐると描く場合は、心の傷を描いている場合もあります。最初に手順2で示したように「お薬としてほかの色のクレヨンを塗ってみましょうか?」という確認をしてみてもいいです。それが何か合わないと言われた場合、心の中でほぐされないわだかまり、こだわり、つきまとって仕方がない感情や思考が表現されている場合...

クレヨン療法の手順

まずは、新聞紙とクレヨンを用意します。新聞紙は、筆圧で破れていいように3,4枚重ねます。クレヨンは12色用意します。一例あげてみます。怒りの表現についてです。描かれたものがわかりやすいように私が白紙に相談者さんによく表れるパターンを代わりに描いてワークした形を写真にしてみました。①相談者さんが描くものです。何らかのトラウマをイメージしてもらい、それを感じる身体部位に手を当てて、描いてもらいます。目を閉...

クレヨン療法

私がクレヨン療法を思い付いたのは、中学生や高校生のスクールカウンセラーをやっていたときでした。相談者さんは言葉にならない思いをたくさん持っていて、内的世界をことばで表現しようとするならば、言葉によって取り上げられたもの以外に取り残された部分がたくさんあります。会話によって伝えられることには限界がある。それを感じてそれをそのまんまありのまま表現できる方法はないかと考え始めました。子供のころの私は本当...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。