FC2ブログ

Welcome to my blog

こころのグリーンルーム

スポンサーサイト

クレヨン療法の手順3

今回は何らかのこころのわだかまりがあって流す場合です。言葉の表現そのままのワークをします。1.こうして、.ぐるぐると描く場合は、心の傷を描いている場合もあります。最初に手順2で示したように「お薬としてほかの色のクレヨンを塗ってみましょうか?」という確認をしてみてもいいです。それが何か合わないと言われた場合、心の中でほぐされないわだかまり、こだわり、つきまとって仕方がない感情や思考が表現されている場合...

クレヨン療法の手順

まずは、新聞紙とクレヨンを用意します。新聞紙は、筆圧で破れていいように3,4枚重ねます。クレヨンは12色用意します。一例あげてみます。怒りの表現についてです。描かれたものがわかりやすいように私が白紙に相談者さんによく表れるパターンを代わりに描いてワークした形を写真にしてみました。①相談者さんが描くものです。何らかのトラウマをイメージしてもらい、それを感じる身体部位に手を当てて、描いてもらいます。目を閉...

クレヨン療法

私がクレヨン療法を思い付いたのは、中学生や高校生のスクールカウンセラーをやっていたときでした。相談者さんは言葉にならない思いをたくさん持っていて、内的世界をことばで表現しようとするならば、言葉によって取り上げられたもの以外に取り残された部分がたくさんあります。会話によって伝えられることには限界がある。それを感じてそれをそのまんまありのまま表現できる方法はないかと考え始めました。子供のころの私は本当...

私のトラウマ療法ークレヨン療法

過去記事を加筆、修正しました。私のオリジナルなセラピーです。1.方法目を閉じて、もやもや、胸の痛み、悲しみ、怒りを感じる身体の部位に片手を当てます。多くは胸、頭、喉、腹です。時に目、背中などあります。そしてクレヨンを反対の手にもってなぐり書きをしてもらいます。このとき治療者は、相談者の一本の線で表現する様子に一本の線の動きにどれだけ傷つきがあるか、悲しみ、怒りがあるか共感できるところが勝負どころと...

トラウマとは何か?

今回はトラウマとはどんなことかについて説明したいと思います。 トラウマになる出来事は、どこにでもあります。誰でも日常的にトラウマを抱える可能性があり、特に特別なことではないと私は思っています。 虐待、いじめ、身体的・性的犯罪の被害(強姦、ストーカーもそうですね)、交通事故、施設にあける火事や事故、地震や台風などの自然災害、最近では熊本地震などもトラウマのきっかけになるでしょう。このようなことは、ニュ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。